2020年3月30日月曜日

家からお花見/後藤蓉子

こんにちは!
桜の季節が一番好きな、後藤蓉子です。

今年はいつものようにワイワイ皆でお花見を楽しむことが出来ず残念です。
桜並木を車で通ったり、散歩をしたりして、大人しく春を楽しんでいます。

さて、お花見は出掛けるだけじゃない!!
モデルハウス「高屋の家」は、美しい桜が眺められるのです!

北側のお宅の桜が満開になるこの季節のために、窓の位置や高さを考えて設計されています。
まるで絵画のように、外の景色を切り取る窓。
お家の中からお花見ができるなんて、素敵ですよね♪

満開まではもう少しかかりそうですが、
ぜひこの時期に高屋の家にお越しください。

広報/後藤蓉子
instagramFacebook も更新中!

2020年3月28日土曜日

父さん日記『勉強する場所』

木の家に暮らし始めて4年と4か月。
4人家族の父さん日記。
 
息子が4月から小学生、どこで勉強するのか考えています。
ちゃぶ台でも食卓でも、どこでも良さそうですが、
とりあえずリビングの隅にある文机に落ち着きそうです。
 
はたして、そんなに都合良く勉強してくれるでしょうか・・・。

2020年3月23日月曜日

季節の庭にある植物を使った「花束づくりワークショップ」

こんにちは!
ギャラリーのお庭にも春がやってきました。
たくさんの木々が芽吹き、花が咲いています。
 
満開の状態も華やかで好きですが、
「お!そろそろ咲きそう」「こんな花だったんだ!」
と話が広がるこの時期が結構好きです。

さて、そんなギャラリーのお庭の植物を使った
花束づくりのワークショップを行います。


~季節の庭にある植物を使った「花束づくりワークショップ」~
4/12(日)10:00~12:00
参加費: お一人様3,000円 ※先着8名様
会 場: 福富建設リビングギャラリー

つぼみが膨らんできた枝や、春らしい花を組み合わせて花束を作ります。
室内に活けたり、花束としてちょっとしたプレゼントができれば
植物の楽しみ方が増えるだけでなく、剪定にもなるので植物にとっても良いのです。 
今回は、枝の切り方や花束にするための処理の仕方、ラッピングの仕方が学べます。

ご予約お待ちしております!

広報/後藤蓉子
instagramFacebook も更新中!

2020年3月19日木曜日

省エネじゃない話/小沢隆史


こんにちは。

花粉症に悩まされる小沢です 。


昨今の省エネの流れに乗って、我が家の照明もほとんどがLEDになりました。

そんな中、唯一白熱電球を使用しているのがこちら。

↑なんだか暗い!?


このペンダントライトの電球が切れてしまったので、懲りずに白熱灯に交換します。

↑実は緊急のため蛍光灯を装着してます!暗かったのはこのためです。


新たに白熱灯(ミニクリプトン電球)を買って交換します。

↑さよなら蛍光灯

↑装着完了の図


代打で付けていた蛍光灯より白熱灯のほうが料理が美味しそうに見えるはずです。

これをビールで見比べてみましょう。

↑左:蛍光灯(電球色) 右:白熱灯


なんだか微妙な結果に。。。

肉眼ではもっと違いがでてます!(感じ方には個人差があります)

ビールは美味しくいただきました。

それでは。


---福---------------------------
 instagramFacebook お気に入りの外観、インテリアを見つけてください。
いいね、フォローをお待ちしております!イベント情報なども発信中! 


2020年3月18日水曜日

母さん日記『幸せ色』/宮嶋陽子

ふくとみの家で暮らし始めて8年目。
共働き、4人家族の母さん日記。


庭のミモザが満開です。
鮮やかな黄色の花。
見ているだけで
幸せな気持ちになれる
春初のお気に入りです。

宮嶋陽子

2020年3月16日月曜日

革のソファのお手入れ/後藤蓉子

ギャラリーの庭の草木も、だんだんと花が咲いてきました。
桜の開花も待ち遠しいですね!(花粉とコロナさえなければ!!)

先日、モデルハウス高屋の家にある
「ペーパーナイフソファ」のお手入れをしました。

宮崎椅子製作所のソファで、デンマークのデザイナー カイ・クリスチャンセンがデザインした、北欧らしい曲線が美しいソファです。
以前「生茶」のCMで高橋一生さんが、テラスにソファを持ち出してお茶を楽しむシーンがあったのですが、その際に登場したソファです♪
高屋の家にあるソファは革張りですが、生茶のCMではグレーのファブリックだった気がします。どちらもオススメですよ!

まずは革張りの部分のお手入れから。
革製品専用のメンテナンスキットを使い、泡で洗った後クリームを塗ります。

前 → 
ちょっと写真ではわかりづらいですが、手触りが柔らかくなり、色も少し明るくなりました。

次に、木のフレーム部分にミツロウを薄く塗ります。
 (右)塗る前 (左)塗った後
オットマンの裏側の写真です。一目瞭然!お肌が潤ったようにつやつやです。

簡単なお手入れですが、積み重ねていくことで美しく長持ちします。
まさに福富建設の家と同じ。
座ってリラックスするだけでなく、たまに労わってあげると愛着も湧きますね。
これからも大切にしたいと思います。

広報/後藤蓉子
instagramFacebook も更新中!

2020年3月14日土曜日

家での楽しみ / 三宅重輝

こんにちは。
眠くなる時間が多くなり、春を感じている三宅です。


最近ニュースで、「巣ごもり」という言葉を聞きました。
新型コロナウイルスの感染防止のための在宅勤務や外出自粛などで
自宅で過ごす時間が増えることのようです。


さて1週間ほど前、ダッチオーブンの手入れ(シーズニングと言うそうです)をしました。
今年に入って購入し、何度か使っています。
準備物は、オリーブオイル・キッチンペーパー・皮手袋・野菜のヘタや皮

①空焚き+油をなじませる
②野菜のヘタや皮を炒める












③野菜のヘタや皮を取り出し、再度空焚き












④空焚き、油をなじませる

蓋も同様です。

空焚き中には、宮崎椅子の座り心地比べをしたり、コーヒーを飲んだり
かなり優雅な時間を過ごしました。

以上が手入れの過程です。
正しいのかどうかはわかりません。。。

手入れが終了したときには、達成感と愛着がわきました。


やむを得ない状況による「巣ごもり」ですが、せっかくなら
気持ちの良い・楽しい家にこもりたいですね。


外出しなくても楽しめる、ずっと居たくなるお家をつくりませんか。


設計/三宅重輝
instagramFacebook も更新中!